横浜市青葉区のあざみ野・たまプラーザの
メディカルアロマスクール
ヒーリング・エステサロン風ら花の石坂桂子です。

春は肌荒れの季節

桜が開花。ついに春がやってきましたね。

開花した桜

春が来ると、植物は冬の間に閉じていたものが、
外に向かって開いていきます。

内側にため込んでいたものが
外向かって解放、ふきだされます。

それが、自然の摂理。

人間も、自然の一部。

中にたまっていたものが
外に出てきやすくなります。

肌の荒れもこの季節に起こりやすいですよね。

先日、私はお口の中の肌荒れ
口内炎ができてしまいました。

口内炎、痛くて嫌ですね・・。

すっぱいものを食べるとき、ほんと辛いですよね。
できるだけ、早く治したいものです。

そんな時、私には、助っ人のメディカルアロマの精油さんが
そばにいてくれるので、いつもとっても助かっています。

辛かったのは1日、2日くらい。
あっと言う間に回復しました。^^

口内炎に悩んでる女性

口内炎の原因と対処法

口内炎は様々な原因と種類があると言われています。

以下に考えられる原因と対処法をご紹介致しますね。

・免疫低下

ストレスや疲れがたまっていると
免疫が下がりやすいですよね。

無理のし過ぎをしてませんか?
ご自身に合った、ストレスの対処法を身につけて
いらっしゃいますか?

ゆったりとしたストレッチなどをして
筋肉を緩めると、身体が休まりやすくなります。

心も安定させて
リラックスを心がけるとよいですね。

心と身体は連動しているので、どちらかが緩めば
一方も、緩みやすくなります。

あなたがアプローチしやすい方からやってみて下さいね。

免疫を上げるにはアロマテラピーが役立ちます。
後ほどご紹介致しますね❣

・寝不足

23時から~2時までは睡眠のゴールデンタイムと
言われています。

この時間に寝ると、様々なホルモンの分泌が
促され、美容や健康によいと言われています。

根拠はあまりないという話もありますが
実体験から、12時前に眠ると、次の日の元気さが
違う!という感覚を経験しているので
私はできるだけ早寝をお勧めします。

ただ、細胞再生を促す成長ホルモンは
寝る時間帯には関係なく、昼寝でも深い睡眠がとれると
分泌ということが分かっているそうなので
睡眠が足りない方はお昼寝でも深い睡眠を
とってみて下さい。

眠れない方のサポートはアロマテラピーが役立ちます。
後ほどご紹介致しますね。

・ビタミンB2、B6不足

食べもののバランスは大切ですね。

食べたものが私達の細胞となるわけですから。
材料が多すぎても、少なすぎても、バランスが
悪くても、私達の身体は正常な状態を保つのが
難しくなってしまいますね。

ビタミンB2、B6は粘膜を守って維持するビタミンです。

B2は脂質の代謝をサポートします。
B6はたんぱく質の代謝をサポートします。

これがらが不足してしまうと、口内炎になりやすくなります。
不足しないように心がけましょう。

<ビタミンB2を含む食べ物>

レバー、うなぎ、卵、納豆、牛乳

<ビタミンB6を含む食べ物>

とうがらし、まぐろ、さんま、にんにく、バナナ

精油ではビタミン剤として直接のサポートは
できないので、消化を促すサポートになります。

・口の中の傷

固い食べものがあたったり、噛んでしまってできた
傷から細菌が侵入して、炎症が起きてしまうのも
原因であるそうです。

精油で消毒のアプロ―チで私はいつも助けられています。
後ほどご紹介致しますね。

口内炎へのメディカルアロマの精油アプロ―チ

精油をブレンドしている写真

できるだけ、口内炎にならないように日頃から
ストレスケア、休養、睡眠、ビタミンB2,B6が
不足しないように栄養バランスをとるように心がけ
られるとよいですね。

それでも、口内炎になりやすい場合

口内炎予防にお勧めの精油はたくさんありますが
風ら花が特にお勧めしたい精油をご紹介致します。

◆免疫調整の精油3種

・ティトゥリー

ちょっとお薬っぽさのあるすっきりした香りで
殺菌作用があり、免疫を調整してくれます。

・ラベンダー・アングスティフォリア

優しく癒してくれる香りで、リラックス作用があり
免疫も調整してくれます。

・ローレル

爽やかさと甘さのバランスが絶妙な香りで
自律神経も免疫も調整してくれます。

◆リラックス・安眠をサポートする精油5種

・ラベンダー・アングスティフォリア

・マジョラム

華やかな香りではありませんが、ハーバル調で
スパイスっぽさもあり、ほんのり甘みもある香りで
深い癒しと、リラックス作用があります。

・プチグレン

オレンジビターの葉っぱから抽出した精油。
ほんのりとした苦みがあり、ちょっと癖が
ある香りですが、病みつきになる香り
で、眠りを誘います。

・ベルガモット

柑橘系の中でも優しさがあります。
とっても人気がある香りなので、傷ついた心を癒してくれ
リラックス作用があります。

・イランイラン

南国のエキゾチックな大人な強い香りですが
心のバランスととってくれます。

詳しい使いかたは、また次回の記事でご紹介しますので
もう少しお待ちくださいね。^^

できしまった口内炎にお勧めの精油

・ティトゥリー

詳しい使いかたは、また次回の記事でご紹介しますので
もう少しお待ちくださいね❣

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホーム

アロマ資格取得講座

風ら花オリジナルアロマ講座

リフレクソロジー講座

トリートメント

プロフィール