横浜・あざみ野・たまプラーザの資格取得メディカルアロマスクールと美容矯正とハーブ・アロマフェイシャルのアロマヒーリング・エステサロン
NARD研修センター農場見学&蒸留見学レポート
  • HOME »
  • NARD研修センター農場見学&蒸留見学レポート

ナード協会ハーブ農場見学

山梨県甲府から少し西に行った
自然豊かな土地にある
研修センターと

富士山、八ヶ岳、南アルプス、甲府盆地を望む
極上の見晴らしハーブ農場に
ハーブ見学と蒸留見学に
行って参りました。

ナード協会農場画像ナード農場看板エキナセア画像

 

 

 

 

 

 

農場は完全無農薬にするために、他の農地からの農薬が
飛んでこない様
この辺りでは一番高いところに有ります。

これもNARDのこだわり!

研修センターに着くやいなや農場まで車で走ること
約15分

とても細い山道なのに、協会代表の慣れた運転で
スイスイと農場に到着。

ハーブ摘み取り

ミント画像

ミント摘み取り画像

 

 

 

 

 

 

今回はペパーミントの採取でした。

またまた、農場に着くやいなや
軍手をはめて収穫作業をスタートです。

約1時間、皆、最後の方は無言で黙々と作業をしました。

作業中、協会代表は豊富な知識を語って下さいましたが
その中で私が覚えている話は完全有機で育てているので、
夏は雑草とりに追われるそうです。しかも全て手作業。

その労力は農薬を使用して育てることに比べると
想像を絶する労力が必要ということが
今回の作業を通して分かった気がします。

蒸留見学

採取したペパーミントを釜に入れ
蒸留しているところを見学しました。

蒸留室に入る前から、外にはペパーミントの
さわやかな香りがもれてきていました。

釜はステンレス製。

蒸留器はボルトで全部分解し、きちんと洗えるように
衛生面を考慮した設計になっていました。

蒸留で使用する水は山梨の名水を使用していますが、
さらにろ過をして使用するほど、衛生管理も
かなりの徹底ぶりです。
(下真ん中の写真参照)

さらに、蒸留のコストを下げるには高圧力で
大量に採取することとのことでしたが
そうすると、香りが失われてしまうので、
チョロチョロ~と低圧力で時間を
かけて蒸留していました。
(下一番右の写真参照)

水蒸気蒸留器画像水蒸気蒸留器画像ハーブウォーター抽出画像

NARD(ナード)アロマテラピー協会のこだわり

ガスクロマトグラフィー画像

成分分析器内部

 

 

 

 

 

 

上記であげた、完全無農薬、衛生面の管理もさることながら、

さらに、NARD(ナード)アロマテラピー協会は
品質管理にかなりのこだわりを持っていることが
今回の見学でよく分かりました。

NARD(ナード)アロマテラピー協会の
取り扱い精油は「プラナロム」ですが、
NARD協会は健草医学舎と協力して、
輸入前にロットごとの精油のサンプルを取り寄せ、
農薬チェックを行いまた、輸入後に成分分析を行って
内容成分を行います。

内容成分を明らかにすることによって
品質のばらつきを防ぐことができ、
また安全性も確保できます。

そして、さらに、それを公的指定機関に提出し
検査分析を行ってもらっています。

皆さんもご存知のように「精油」は
日本では基本的には「雑貨」としての取り扱いに
なるので、法的にはそこまでの義務づけは有りません。

そこまでしている、NARD(ナード)アロマテラピー協会の
精油に対するこだわり、熱い思いを
感じることができました。

2007.8    keiko ishizaka

◇ アクセス: あざみ野駅 徒歩6分
               たまプラーザ徒歩11分
◇ 営業時間:10:00~19:00
  ※上記以外のお時間ご希望の
        場合はご相談下さいませ。
◇ 定休日:日曜日・月曜日
◇ 駐車場:近隣に有料P有
◇ 所在地:横浜青葉区美しが丘5
  ※ご予約後に詳しい住所と道案
        内をご案内いたします。

トップに戻る

アメブロロゴ
PAGETOP