横浜・あざみ野・たまプラーザ・アロマスクール&サロン
風ら花の石坂桂子です。

タイトルの言葉はスリランカの第2代大統領の
「ジャヤワルダナ」が戦後の、サンフランシスコ講和会議
で日本への対応を決めるときに演説した言葉だそうです。

皆さまはご存知でしたか?

愛の花・ローズ

この演説があったおかげで日本は分断統治
されずに、救われたのだそうです。

心に響く、深い言葉ですね。

ほんとにその通りだと思います。
この言葉を聞いたとき、感動で胸があたたかくなりました。

憎しみを感じる相手に憎しみを感じてしまうのは
自然なことなのかもしれませんが、憎しみを返しても
心は癒されませんよね。

憎しみを感じづつけている以上、その感情は
自分の中に有って、その感情は自分の細胞をむしばみます。

しかも、その連鎖は終わりません。

憎しみを感じる相手に愛で接することはそう簡単なことでは
ありませんが、自分の中に愛の感情があると、愛のエネルギーは
パワフルで憎しみなどのネガティブなエネルギーを消し去ります。

それは、自分のためでもあるかもしれません。

愛は最高のエネルギーを放ちます。

もし、誰かのことをどうしても許せないという感情が
あなたの中にあって、辛い場合、「ローズ」精油が

あなたの見方をしてくれるでしょう。

「ローズ」は愛の精油です。

ハートの部分にローズ精油を塗布すると
癒しのエネルギーに満たされることでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホーム

アロマ資格取得講座

風ら花オリジナルアロマ講座

リフレクソロジー講座

トリートメント

プロフィール