横浜市青葉区のあざみ野・たまプラーザの
メディカルアロマスクール
ヒーリング・エステサロン風ら花の石坂桂子です。

あなたは、ご自分の名前、好きですか?

気に入っていても、いなくても

名前は産まれてから、あなたを
表すものとして、ずっと、あなたについて回ります。

片時も離れません。

自分でも名乗るし、周りからも呼ばれ、何度も、何度も
耳から音として入ってきます。

とっても、影響が大きいと思いませんか?

あなたのお名前の持つエネルギーはどんなものでしょう。

色んな診断法があるので
あなたが一番、気に入った解釈を
採用すればよいと、私は思っています。

私が大切だと思うのは
その解釈が気に入って、気持ちがよくなれること。
自分のことを誇らしく思えること。
エネルギーが湧いてくる感覚が得られること。

その感情、感覚がとても大切だと思っています。

その誇らしい思いを抱きながら
自分の名前を呼んでみたり、呼ばれたときに
その感情を味わってみてください。

苗字には先祖代々、引き継がれた思いがのっています。

私の祖父は「石坂家」に男子がいなかったため
養子となりました。

そこまでして、守ってきた大切な苗字。

私も大切に思っています。

名前には名付けてくれた方の
思い。ご両親の思いがのっています。

そして、漢字であれば、漢字の持つ意味。

ちなみに、私の名前の「けいこ」の漢字は
ハート型の葉っぱを持つ「桂(かつら)」と
いう樹木にちなんで「桂子」と書きます。

桂の葉

よく、「にんべん」で書かれてしまうことがあります。

今では慣れてしまい、あまり気にしないし
面倒なので訂正しないことが多いのですが、

やはり、エネルギーがのっているので
自分のことじゃないなと違和感を感じます。

「人(にんべん)」ではなく植物の「木(きへん)」
が自分にはエネルギー的にしっくりきます。

余談ですが、過去にお付き合いしていた彼が
私の名前を「にんべん」で手紙に書いてきました。

人間なので、間違えてしまうこともありますが

特に親しい間柄で

相手の名前を大切に扱うことは
相手を大切に扱うこととイコールだと感じているので

とても、がっがりしたことがあります💦

桂の木

桂の木から感じるエネルギーは優しさと繊細さと
真っすぐさ。

水と地のエネルギーを感じます。

何十年も生きてきて、今更ながら
先日、気が付いたのですが、苗字にも
名前にも「土(つち)」があって、合計3つも
土がありました。

苗字の「石」も名前の「木」もそして、苗字と
名前にある「土」も自然を表すもので、全て
幼少期から好きなものばかり。

そして、今のお仕事にも関連しています。

こんな感じで、自分が気持ちよくなる解釈を
してみてはいかがでしょうか?

専門家が鑑定するのでなくても、自分で
意味づけをして、気持ちよくなれれば
ウキウキして波動が上がります。

私はこの解釈で相当、ウキウキしています。(笑)

エネルギーが湧いてきています♡

もし、あなたが、今の名前を好きになれない場合
視点を変えて、解釈を変えて、好きになれる
解釈はないかなという枠でみてみるのはいかがでしょうか?

また、好きになれない場合はなぜ、好きになれないのでしょうか?

それを探っていくと、あなたのクリアーすべきポイントが
みつかるかもしれません。

それでも、どうしても、気持ちがあがらなければ
心地よい名前のニックネームをつけてみるのも
よいかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホーム

アロマ資格取得講座

風ら花オリジナルアロマ講座

リフレクソロジー講座

トリートメント

プロフィール