横浜・あざみ野・たまプラーザの資格取得メディカルアロマスクールと美容矯正とハーブ・アロマフェイシャルのアロマヒーリング・エステサロン
アロマテラピー・フィトテラピーとは

アロマテラピーとは

芳香植物(ハーブ)から高濃度な香りの成分を抽出
した「精油」を使用して、身体の健康や美容、心の
ケアに役立てる植物療法・自然療法。

心地よい香りを嗅ぐことによって、心理面への作用
やホルモンバランス、自律神経の調整、免疫などに
作用します。

また、トリートメントなどでお肌に吸収されること
により精油の持つ様々な作用が身体、お肌に有効に
働きかけます。

精油とは

アロマテラピーで使用するアロマオイル(精油)と
は芳香植物(ハーブ)から香りのする成分を高濃度
抽出したものです。

抽出する部位は葉っぱ、花、木部、根っこ、精油の
種類によって異なります。

また、同じ植物から抽出される精油でも、抽出部位
が異なると香りも働きも変わるものもあります。

例えば、「オレンジ・ビター」と「ネロリ」と
「プチグレン」はそれぞれ、香りも作用も異なり
ますが、全てオレンジ・ビターという同じ
植物の違う部位から抽出される精油です。

また、同じ種類の植物、抽出部位、抽出方法が同じ
でも含まれる成分、作用が大幅に異なるものもあります。
この違いは、成分分析を行わないと、分かりません。

精油画像

風ら花では

お客様の必要性に合わせて適切、安全に精油の選択
ができるように成分分析表が添付されている精油
(ケモタイプ精油)のみを使用しております。

また、使用方法は精油の芳香浴でお客様をお迎えし
トリートメントでは一人一人の体質、体調、お肌、
心の状態に合わせて精油をブレンドしているのが特徴です。

精油の力が最大限に活用できるよう、1つの面に偏らず
作用、香りのお好み、電気的エネルギー面、バランスの
良いブレンドオイルができるのは、経験豊富な
アロマスクール講師でもあるセラピストが
対応させて頂いているからです。

ハーブ

ハーブとはラベンダーやローズマリーのように
精油成分を含有する植物のことです。

使い方としては「外用」「内服」が有ります。

外用とはハーブにお湯を注ぎ、ハーブティよりも濃く出し
た液をガーゼなどにしみこませたり、ハーブを微粉末にして
フェイシャルパックとして使用する方法のことを言います。

内服とはハーブをお料理などに利用したり、ハーブティー
で飲んで、体内から健康維持に役立てる方法です。

ハーブの画像

風ら花では

「調合ハーブ素肌美人フェイシャルコース」でお客様
お一人、一人のお肌状態に合わせて、ブレンドした
数種類のハーブを微粉末にして、パックとして
外用使用しております。

また、施術後、淹れたてのおいしいハーブティを
サービスしております。

美容・健康に役立てるには外用と内服の両面からの利用
がお勧めです。

ハーブ画像ハーブティー画像

フィトテラピー

フィトテラピー(植物療法)とは植物を利用して
健康と美容に 役立てる療法のことです。

アロマテラピーもハーブ療法もどちらも
フィトテラピーに含まれます。

フィトテラピストとは一人一人に合った精油や
ハーブをセレクトしてお勧めしたり、
施術に使用する人のことです。

ハーブと精油画像

風ら花では

ハーブ、アロマセラピーそれぞれの得意分野を
上手に利用し、相乗効果を出すため、適材適所、
バランスのとれた使用法、そして、お客様に合わせ
効果的な最善のセレクトを心がけております。

◇ アクセス: あざみ野駅 徒歩6分
               たまプラーザ徒歩11分
◇ 営業時間:10:00~19:00
  ※上記以外のお時間ご希望の
        場合はご相談下さいませ。
◇ 定休日:日曜日・月曜日
◇ 駐車場:近隣に有料P有
◇ 所在地:横浜青葉区美しが丘5
  ※ご予約後に詳しい住所と道案
        内をご案内いたします。

トップに戻る

アメブロロゴ
PAGETOP