現在「プラナロム」精油の「ゼラニウム・エジプト」が
長らく欠品になっているので、代用精油として
「ゼラニウム・ブルボン」があります。

学名は同じですので同じ種類の植物から
抽出された精油ですが産地が違います。

「ゼラニウム・エジプト」は名前の通り
エジプト産。

「ゼラニウム・ブルボン」はコンゴ産
やレユニオン島産やマダガスカル産があります。

産地が違うと、土壌の状態や天候が違うため
含まれる成分が変わってくることが多いので
作用と香りが違ってきます。

この2つの精油の場合は主成分は以下の
3つが含まれていることには変わりはありません
ので、使用用途はとても似ています。

いずれのゼラニウムも感染予防、お肌の弾力アップ
蚊よけ、リラックス、止血作用なとがあります。

<含有成分>

・モノテルペンアルコール類
(主にシトロネロール、ゲラニオール、リナロール)
・エステル類
・ケトン類

違いは「ゼラニウム・ブルボン」には
「セスキテルペン炭化水素類」が
「ゼラニウ・エジプト」よりも多く入っています。

それにより、香りがちょっと違います。
香りの印象は個人差があるので、
NARDケモタイプ精油辞典の香りの特徴を
引用すると「ゼラニウム・ブルボン」の方が
刺激が強く、フローラル調も強くなります。

私の個人的な印象は「ゼラニウム・ブルボン」の
方がとても強く主張する成分の香りがあって、
個性的な印象で、華やかな感じ。

「ゼラニウム・エジプト」の方が柔らかく
優しい感じです。

開封一番は「ゼラニウム・エジウト」の方が
慣れているせいもあって、「ゼラニウム・ブルボン」に
違和感を感じましたが、「ゼラニウム・ブルボン」に
慣れてくると、「ゼラニウム・エジプト」の
香りが弱く感じてきました。

「ゼラニウム・ブルボン」の方が華やかで
個性があります。

いかがでしょうか?

「ゼラニウム・エジプト」がいつ、入荷するのか
(ひょっとしたら、入ってこないかも・・・。)
分からないので、「ゼラニウム」を使いたい方は
「ゼラニウム・ブルボン」も試してみてくださいね^^